でん六 本社事務所を建て替え

2021年3月12日
 豆菓子製造のでん六(山形市)は清住町の本社事務所を建て替える。15日から現事務所の解体に入り、解体後に新事務所を建設、来年1月の完成を目指す。事業費は6~7億円を見込んでいる。
でん六 本社事務所を建て替え

 清住町にある本社の敷地は約2万1300メートルで、北側が事務所、南側がチョコレート工場という構成。このうち1961年竣工の事務所は老朽化が目立ち、建て替えが課題だった。
 新事務所は鉄骨3階建てで、延床面積は約2000平方メートル。建設には山形建設が当たる。工事期間中は、2月に敷地内西側に完成した新開発棟を事務所として使う予定。
 同社は本社以外に上山市に「蔵王の森工場」があり、主力の豆菓子のほか、バターピーナツ、甘納豆などを製造している。同社の2020年3月の売上高は前期比4.8%増の約249億円。