荒井幸博のシネマつれづれ

荒井幸博のシネマつれづれ
荒井幸博(あらい・ゆきひろ)

1957年(昭和32年)山形市生まれ。山形中央高校、東北学院大学卒業後、地元銀行、自主上映及び映画館スタッフなどを経て95年に独立。シネマ・パーソナリティーとして数多くの地元メディアで活躍、映画ファンのすそ野拡大に奮闘中。
樹木希林がいる至福
2018年5月25日
現代版「仁義なき戦い」
2018年5月11日
「豊かさ」の意味を問う
2018年4月13日
リーアム・ニーソンに注目
2018年3月23日
たくさんの思い出に感謝
2018年3月9日
好対照の母娘が最後に
2018年2月9日
泣けるミステリーの傑作
2018年1月26日
鮮烈な印象が残る青春映画
2017年11月24日
SNSの恐怖を描くスリラー
2017年10月27日
名脇役と山形の奇しき縁
2017年10月13日
時空を超えたファンタジー
2017年9月22日
見ごたえ十分の法廷ドラマ
2017年8月25日
天下分け目の戦い描く
2017年8月11日
話題小説の実写映画化
2017年7月28日
崇高な夫婦愛に思わず涙
2017年6月9日
山田洋次はやっぱり喜劇!
2017年5月26日
25年間封印された秘密が
2017年4月28日
リライフで高校生活をいま一度!
2017年4月14日
様々な形で登場する山形!
2017年3月24日
前代未聞のミスとLGBT
2017年3月10日
心も躍る傑作ミュージカル
2017年2月24日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ >