山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

サンルート山形跡(山形市香澄町)ブリーズベイ(横浜市)が進出/4月開業目指す

Share!

 JR山形駅近くの朝日ビルで昨年3月末まで営業していた「サンルート山形」の後継として、全国ホテルチェーンのブリーズベイホテル(横浜市)が進出することが分かった。朝日ビル関係者が明らかにしたもので、改装工事を経て4月の開業を目指している。

サンルート山形跡(山形市香澄町)ブリーズベイ(横浜市)が進出/4月開業目指す

 ホテル名は「クラウンヒルズ山形(仮称)」で、サンルート山形で備えていた宴会場はなくし、宿泊ビジネスに特化したホテルを目指している模様。
 朝日ビルは地上10階、地下2階で、客室数は100。1973年の竣工当初は東急イン(東京)が入居していたが、東急インが94年に撤退して以降は地元の山形インコーポレーション(山形市)が「山形イン」の名称でホテル事業を継承、2007年から昨年3月まではサンルート山形に名称を変えて営業していた。
 ブリーズベイホテルは「BBHホテルグループ」として全国88カ所と海外でリゾート、シティ、ビジネスの各ホテルを展開しており、東北では青森、岩手、宮城、福島に進出している。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間