山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

山形・本町の辻スポーツ 自己破産を申請

Share!

 帝国データバンク山形支店によると、スポーツ用品販売の「辻スポーツ店」(山形市、辻幸三郎社長)は山形地裁に自己破産を申請した。負債総額は1億円超の見込み。

山形・本町の辻スポーツ 自己破産を申請

 創業は1900年で61年に法人改組した。サッカー用品の専門店として知られ、2002年開催の日韓ワールドカップではレプリカユニフォームの販売が好調で03年は2億5500万円の売上高を計上したが、その後は少子化や同業他社との競争などで売上高は次第に減少、直近は5000万円まで落ち込んでいた。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間