山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

山形イン改装、コンフォート新築〜玄関口での競争激化へ

Share!

 JR山形駅東口周辺では他のホテルの改装や新築も進んでおり、山形の東の玄関口でビジネス客を中心とした利用者の争奪戦が激化する見通しだ。

 ビジネスホテル「山形イン」は3月23日に「ホテルサンルート山形」としてリニューアルオープンする。客室数は100で、ビジネスホテルとシティホテルの中間的な宿泊施設を目指して現在、改装工事中。運営する山形インコーポレーション(山形)では「全国に広がるサンルートチェーンの知名度を活用し、ワンランク上のホテルにしたい」と話している。
 昨年6月末で閉館した「グリーンホテル」の跡地では来年1月のオープンに向けビジネスホテル「コンフォートホテル」の建設が進んでいる。運営するグリーンズ(三重県四日市市)によれば、建物は10階建てで客室数は108。価格は朝食付きでシングル6000円前後に設定する予定。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間