山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

男山と俺の酒を造ろう!参加者大募集〜田植えから酒造りまで

Share!

 「男山と俺の酒を造ろう!」──。寛政元年(1789年)創業の山形市の老舗蔵元、男山酒造が日本酒への理解を深めてもらい、日本酒好きの輪を広げていこうと、4年前から始めた人気企画への参加を県内外に呼びかけている。

 この企画は同社が所有する酒米田と酒蔵を使い、5月の「田植え」から9月の「収穫」、12月の「蔵出し」、翌年2月の「打ち上げとラベルコンテスト」までを一貫して体験してもらうという内容。各作業が終了するごとに日本酒が振舞われるのも参加者には好評だ。
 体験だけでなくオリジナルラベルを貼った純米大吟醸酒(720ミリリットル)10本と酒粕がもらえる特典もある。参加料は一人2万円。
 「俺の酒」といっても参加者は男性に限定しておらず、女性の参加も可。申込みは4月中旬までの受付で、先着100人限定。詳しくは男山酒造 電話023−641ー0141まで。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間