山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

桜前線、山形県内を北上中

Share!

 満開を迎えた山形市内の桜の名所、霞城公園や馬見ケ崎さくらラインでは13日から夜間ライトアップが施され、大勢の花見客でにぎわっている(写真)。

桜前線、山形県内を北上中

 山形市での桜の見ごろはそろそろ終盤を迎えるが、桜前線は県内をさらに北上し、ゴールデンウィークにかけて絶好の花見シーズンを迎える桜の名所が随所に。
 村山市の東沢公園はバラ園で知られるが、300本の桜並木も見逃せない。23日現在8分咲きで、間もなく満開に。夜間ライトアップも4月末まで行われる。
 新庄市の最上公園の約300本の桜は開花したばかり。28日から園内で始まる「カド焼きまつり」は、カド(=ニシン)とお酒をたしなみながら桜を愛(め)でるオツなイベント。
 東沢公園、最上公園とも入園無料。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間