山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

山形商工会議所/4副会頭が交代

Share!

平均年齢 77歳→60歳

 山形商工会議所は7日に臨時議員総会を開き、山澤進会頭(77=ヤマザワ会長)の再任を決めるとともに、4人の副会頭全員が退任し、新たに副会頭4人を選任する人事を決定した。いずれも任期は11月1日にさかのぼって3年間。退任した4副会頭はいずれも70歳代後半で、役員人事の若返りを図るため後進に道を譲ることになった。


山形商工会議所/4副会頭が交代

 退任した副会頭は丹羽厚悦氏(77)=山形銀行顧問、高橋文夫氏(79)=東北電化工業相談役、半田春吉氏(78)=山形陸運社長、遠藤栄次郎氏(76)=遠藤商事会長の4人。
 新たな4人は武田吉則氏(70)=ヤマコー社長、清野伸昭氏(65)=山形ナショナル電機社長、矢野秀弥氏(55)=山形丸魚社長、鈴木隆一氏(53)=でん六社長。
 今回の人事により副会頭の平均年齢は77.5歳から60.7歳に下がり、大幅な若返りが進むことになる。
 山形商議所は県内景気の回復の遅れに加え、三浦記念山形市商工会館の建て替えや組織率の低下にどう歯止めをかけるかなどの課題を抱えている。
 今後は若返った新体制で難局に臨むことになる。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間