山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

「ホールサムイン小野川」取得/マツキ

Share!

合宿生徒向け宿泊施設に

 長井自動車学校を核に山形県内で9校の自動車教習所を持つマツキ(長井市)は、独立行政法人年金・保険福祉施設整理機構(RFO)から小野川温泉(米沢市)にある温泉宿泊施設「ホールサムイン小野川」を取得した。近くリフォーム工事を施し、グループ内の松岬自動車学校(米沢市)で募集する合宿生徒向けの宿泊施設として活用する計画だ。


「ホールサムイン小野川」取得/マツキ

 ホールサムイン小野川の開業は1993年(平成5年)で、施設は鉄筋鉄骨造り3階建て。客室は15で、敷地内にはテニスコートも備える。「ホールサムイン」「ハートピア」「サンピア」など全国にある年金福祉施設は社会保険庁改革の一環としてRFOを通じた売却が進められており、マツキは昨年12月6日に実施された入札で1億2000万円で取得した。
 自動車教習所で県内最大手のマツキは全国の若者を対象にした合宿免許で強みを発揮している。ホールサムイン小野川の取得は2006年に傘下に収めた松岬自動車学校のテコ入れが狙い。
 少子高齢化に対応し、県内の自動車教習所は合宿免許による生徒数集めに懸命。県内全30の教習所は生徒向けのサービス向上を競っており、9教習所を擁し約4割のシェアを握るマツキグループは新たな投資で他社を引き離そうという戦略だ。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間