山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

馬見ケ崎で改装オープン/カーテンホーム21

Share!

インテリア小物など拡充

馬見ケ崎で改装オープン/カーテンホーム21

 「カーテンのことならお任せ」——。山形市鈴川町にあった「カーテンホーム21」が業容を拡大し、3月14日に馬見ヶ崎に移転オープンする。周辺は住宅展示場などが立ち並ぶショッピングゾーンで、カーテンや寝具、インテリア小物を中心に「潤いのある暮らし」を提案していきたいとしている。

馬見ケ崎で改装オープン/カーテンホーム21

 「カーテンホーム21」を店舗展開しているのはシルキーリビング(米沢市)で、1窓1万円のオーダーカーテン1000点、6,000〜10,000円のレースカーテン200点、ブランド及びインポートカーテン800点などを豊富に品ぞろえしているのが特徴。実際の部屋をイメージできるディスプレーも人気を呼んでいる。

馬見ケ崎で改装オープン/カーテンホーム21

 今回の移転を機に力を入れていくのがインテリア小物の取り扱い。首都圏で話題のショップ「Conc・C AOYAMA」の商品をそろえ、従来のカーテンや寝具だけでなく、専門のインテリアコーディネーターを通してライフスタイルそのものを提案していきたいという。
 3月末までは、オープン記念特典が用意されている。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間