山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

新型プリウス やまコミロングランテスト/総集編

Share!

 エコカーの代名詞ともなっているプリウス。その実力を探るためにやまコミでは山形市近郊をドライブしながら燃費を実測してきました。今回は半年間の結果をまとめてご紹介します。

<1> 4月9日号 上山足湯巡り

9/10

 出発前に「環境マイスター」さんに燃費を向上させるコツを伺いました。
  本社店の神谷さんに(1)アクセルの踏み込みはゆっくり、(2)一定速度を保つ、(3)下り坂ではエンジンブレーキを使う、といったアドバイスをもらいました。結果は起伏の多い温泉街を走ってこの数字。エンジン音の静かさにも驚かされました。

<2> 5月14日号 国道13号

新型プリウス やまコミロングランテスト/総集編
9/10

 山形県の動脈、国道13号でもテストしました。ここでは「ハイブリッドシステムインジケーター」というエコドライブができているかを示すメーターを使いながらアクセルの踏み込み加減を体験しました。
 プリウスは下り坂では電気の力で走行し、さらにその間に充電もしてくれます。これが最高燃費38キロの秘密なんですね!

<3> 6月11日号 みはらしの丘

新型プリウス やまコミロングランテスト/総集編
9/10

 西バイパスを南進し、みはらしの丘を目指しました。信号の多い道路では一定速度を保つのが困難でなかなか燃費ものびず・・・。ですが、帰りの下り坂では電気のみで走る「EVモード」を使って、どんどん燃費も向上しました。秋には「みはらしの丘公園」でバーベキューや芋煮会をしながら、山形市街地の景色を眺めるのも気持ちよさそう。

<4> 7月9日号 西蔵王公園

新型プリウス やまコミロングランテスト/総集編
9/10

 西蔵王公園までは長い上り坂でしたが、ここでもプリウスの優秀さを実感しました。
 上り坂では他の車種の場合、ガソリン1リットルあたり1〜2キロしか走りませんが、プリウスなら驚きの9キロ! 「パワーモード」で走れば力強く山道も登っていきます。秋の行楽スポット巡りにもオススメできる一台です。

<5> 8月13日号 庄内

新型プリウス やまコミロングランテスト/総集編
9/10

 高速道路無料化の対象になった山形自動車道を利用して庄内へ向かいました。ここでも「パワーモード」を使い、ダイナミックな走りを楽しみました。アクセルもブレーキも踏む回数が少なくてすむので加速しても燃費計は25キロを表示。ハイブリッド車はパワー不足と思われがちですが、パワフルな走りをしてくれます。


 プリウスはエコカー減税100パーセント!! 自動車重量税と自動車取得税が免税となります。
 お財布にも環境にもエコなプリウスに乗ってみませんか? 山形トヨペットでは皆様の試乗をお待ちしております。詳しくは下記店舗までどうぞ。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間