山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

薬王堂 県内1号店を閉鎖/山形市馬見ヶ崎、10月末

Share!

 ドラッグストアチェーンの薬王堂(岩手県矢巾町)は10月末、山形市馬見ヶ崎1で2008年に開業した県内1号店を閉鎖した。同社は福島を除く東北5県で店舗網を拡大中で、県内でも10月だけで真室川町(3日)、中山町(8日)、長井市(31日)に新規出店しているが、県内店舗の閉鎖は初めて。

薬王堂 県内1号店を閉鎖/山形市馬見ヶ崎、10月末

 閉鎖したのは嶋地区に移転した書籍チェーン・八文字屋(山形市)の店舗跡に入居した山形馬見ヶ崎店。閉鎖理由について同社では「全体の出店政策の一環」としている。同社の県内店舗数は11になる。
 同社の前期売上高は520億円、純利益は11億円でともに過去最高。10月1日には東京証券取引所2部から1部上場への指定替えを果たしている。全店舗数は福島を除く東北5県で180。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間