山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

山形市八日町に高層マンション/穴吹工務店 来月着工、秋から販売

Share!

 穴吹工務店(高松市)は山形市八日町1に地上14階建ての高層マンションを建設する。6月1日に着工し、2017年3月末の完成を目指している。同社にとって県内14棟目、山形市内では13棟目の分譲マンションになる。

山形市八日町に高層マンション/穴吹工務店 来月着工、秋から販売

 名称は「サーパス山形八日町レジデンス」。鉄筋コンクリート造りで高さは45メートル、延べ面積は4398平方メートル、総戸数は52で全戸南向き。部屋のタイプは3LDKプラスウオークインクローゼット。秋から販売予定だが、現時点で価格は未定。
 同社では「山形市ではまだマンションの潜在需要があり、JR山形駅や七日町周辺に近い利便性を訴えていきたい」としている。
 山形市では良好な居住空間を守るためとして10年から市街化区域内を対象に建築物の高さ規制を実施しており、それ以降の高層マンション計画は今回が初めて。この間に完成した高層マンションはそれ以前に計画された「シティタワー山形七日町」(12年)、「サーパス旅篭町」(13年)の2棟にとどまっている。

山形市八日町に高層マンション/穴吹工務店 来月着工、秋から販売

    ◆
 不動産調査会社の東京カンテイの13年の調査によれば、山形県の総世帯数に占めるマンション戸数の割合(マンション化率)は1・56%で47都道府県中45位。ちなみに全国平均は11・94%、1位は東京都で25・90%、47位は青森県で0・85%となっている。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間