山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

柏倉八幡神社(山形市)が再建/17日に落成式

Share!

 4年前に火災で焼失し、地域住民らの浄財をもとに昨年11月に再建された柏倉八幡神社の落成式が17日、現地で行われた。

柏倉八幡神社(山形市)が再建/17日に落成式

 同神社は平安時代後期の1063年に源義家が建立。1600年に戦火でいったん焼失したが、当時の山形藩主・最上義光が再建したと伝えられている。しかし2012年5月、原因不明の火災で本殿や拝殿が全焼した。
 同年8月には地域住民らが再建委員会を発足させ、7000万円の浄財を集めて14年11月から再建に取り組んできた経緯がある。昨年12月には、焼失を免れたご神体と市指定有形文化財の木造女神坐像(もくぞうじょしんざぞう)を完成した本殿に移す「遷座式(せんざしき)」も行われた。
 落成式には再建委員会のメンバーや地域住民約200人が出席、祝賀会を開いて完成を祝った。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間