山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

宮脇八幡宮の一本杉、無残。強風で折れる

Share!

 18日未明、上山市宮脇にある市指定文化財・天然記念物の「宮脇八幡宮の一本杉」が幹から折れた。近隣住民は「ドーン」という大きな音を聞いており、強風により折れたとみられる。翌19日、残った杉は根本近くから伐採された。 

宮脇八幡宮の一本杉、無残。強風で折れる

 一本杉は推定樹齢300年以上、幹周りは4.5メートル、高さは25メートルだった。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間