山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

「コロナ」が影響/信用調査機関調べ

Share!

 新型コロナウイルスの感染拡大で、県内企業の93.7%が「現時点ですでに影響が出ている」「現時点で影響は出ていないが、今後影響が出る可能性がある」と回答していることが東京商工リサーチ山形支店の調べで明らかになった。イベントの中止や売上の減少などで運輸業や製造業を中心に影響が広がっている実態が浮き彫りになった。

「コロナ」が影響/信用調査機関調べ

 調査は3月2日~8日にインターネットでアンケートを実施、有効回答1万6327社を集計・分析した。
 影響に回答した174社のうち「すでに影響が出ている」は80社(46%)、「今後影響が出る」は83社(47.7%)だった。「すでに影響が出ている」と回答したのは産業別では運輸業(62.5%)、製造業(56.3%)、卸売業(53.9%)、サービス業(50%)、金融保険業(50%)で、5産業で半数を超えた。
 具体的な影響は「イベント、展示会の延期・中止」「売上(来店客)が減少」「マスクや消毒薬など衛生用品が確保できない」「商談の延期・中止」といった回答が目立った。
 今後の懸念材料としては今後の懸念材料としては「感染拡大」が82%、「東京オリンピック・パラリンピックの中止」が43.1%、「中国の消費減速・経済の低迷」が38.9%だった。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間