山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

食品スーパーのたかき 7月に向け元町店改装

Share!

 山形市、天童市、寒河江市で食品スーパー「フードセンターたかき」を展開しているたかき(本部・天童市、髙木康典社長)は、寒河江市元町の「元町店」を改装する。建物や設備の老朽化に対応、あわせて店舗効率を高めるのが狙い。7月末の新装オープンを目指し、4月16日から休業に入った。

食品スーパーのたかき 7月に向け元町店改装

 面積900平方メートルの元町店の開業は1989年。同市にある競合他店の中で最も古く、築30年以上が経過して建物や店内の冷凍冷蔵設備、空調設備などの老朽化が目立っていたという。
 計画では建物・設備を刷新、照明は発光ダイオード(LED)に切り替える。また店舗効率を高めるためレイアウトも大幅に変更、生鮮食料品や総菜を拡大して買い回りしやすいようにする。
 髙木社長は「外出自粛で食品スーパーの役割が増している時期だけに休業は心苦しいが、新しい元町店に期待して欲しい」と話している。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間