山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

ローソンの冷たい中華とおにぎり ハーバー(山形市)が監修

Share!

 ハーバーコーポレーション(山形市)監修の「冷たいあごだし中華そば」(右上)と「黒チャーハンおにぎり」が、6月29日からコンビニエンスストア大手のローソン(東京)の県内113店舗で販売されている。

ローソンの冷たい中華とおにぎり ハーバー(山形市)が監修

 いずれもハーバーが展開するラーメン店「亞呉屋」で提供している人気メニュー。中華そばはアゴだしを使ったしょうゆスープをベースに、幅広の縮れ麺、チャーシュー、メンマ、天かすなどを盛っている。価格は530円。おにぎりは焦がししょうゆで味付けしたチャーハンを食べやすいおにぎりにした。140円。
 同社は亞呉屋のほかラーメン店「めん蔵」「髙橋製麺所」、鳥料理店「鳥縁」、コーヒー店「コメダ珈琲店」などを多店舗展開している。高橋和仁社長は「これを機にいっそう精進していきたい」と話している。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間