山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

大阪王将 山形南店、3月で閉店/県内から完全撤退

Share!

 山形市富の中の中華料理店「大阪王将山形南店」(写真)が3月12日で閉店する。コロナ禍による売上高の落ち込みが理由で、2012年からの歴史に幕を下ろす。大阪王将はららパーク天童で営業していた天童店も22年3月に閉店しており、県内から完全に撤退することになる。

大阪王将 山形南店、3月で閉店/県内から完全撤退

 大阪王将はイートアンドフーズ(東京)が全国で356店を展開しており、県内ではケンタッキーフライドチキン、ピザハットなどを手がけるシャポンドゥ(福島市)が運営している。
 同社では「閉鎖した天童店の客が山形南店に流れると期待したが見込みが外れた。申し訳ない」と話している。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間