山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

山形市に県内2カ所目/名称「山形PAスマートIC」

Share!

 東北中央自動車道の山形パーキングエリア(PA)に設置するスマートインターチェンジ(IC)の名称が「山形PA(ピーエー)スマートインターチェンジ」に決まった。開通は2023年度中の予定で、県内のスマートICは山形道寒河江サービスエリアに続き2カ所目。

山形市に県内2カ所目/名称「山形PAスマートIC」

 スマートICは有人の料金所がなく、上下線とも入口・出口でノンストップ自動料金収受システム(ETC)を使う。高速道へのアクセス向上が期待され、山形市では近接する西公園で維持管理を民間に委託するパークPFI(公募設置管理制度)を導入して交流人口拡大を目指す。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間