みんなで楽しくはじめよう!春の習い事特集

2020年3月13日
 新入学・進級シーズンの春は習い事をはじめるにお勧めの季節。わが子に何を習わせようかとあれこれ思案しているお母さん、お父さんも多いはず。習い事の最新事情を探ってみました。
みんなで楽しくはじめよう!春の習い事特集

 各種の調査で常に人気上位にランクされるのが「英語・英会話」「ピアノ」「学習塾」。英語・英会話は小学校でも必修化されたことからこれまで以上に人気が高まっており、「早いうちに耳で聞いたりして覚えさせたい」と考える親御さんが増えているようです。

みんなで楽しくはじめよう!春の習い事特集

 ピアノは楽譜が読めるようになる、音感・リズム感が育つといったメリット以外に、譜面を覚えて両手で演奏することで脳の処理能力アップと思考力アップも期待できるとか。

 ピアノ以外に音楽系ではエレクトーン、ギターなどが定番ですが、意外にも和太鼓の人気も高いそうです。

みんなで楽しくはじめよう!春の習い事特集

 運動系では水泳、体操、サッカーなどが上位を占めますが、ここ数年の注目株は空手。体が鍛えられる、自分の身を守れる、殴られる痛さを知るので逆に他人に暴力を振るわなくなるといったメリットのほか、武道精神で礼儀正しくなるといったところが人気につながっているようです。

みんなで楽しくはじめよう!春の習い事特集

 リクルートの調査によれば、全国で子ども1人当たりの習い事の数は1.92、1カ月当たりの費用の合計は1万3091円で、いずれも上昇傾向にあるとか。またこれまではお母さんの意向が優先される傾向でしたが、イクメンが増えつつある風潮を映してか、お父さんの意向が反映されるケースが増えているそうです。