ケーキハウスチュチュ(山形市)祝賀ムードを商機に/「令和」洋菓子を発売

2019年4月12日
 新元号「令和」の祝賀ムードを商機につなげようと、山形市高堂の洋菓子店「ケーキハウスTuTu(チュチュ)」が令和の文字をあしらった新製品を開発、販売に力をいれている。
ケーキハウスチュチュ(山形市)祝賀ムードを商機に/「令和」洋菓子を発売

 販売を始めたのは令和の文字をサブレに転写した「アドサブレ令和」(250円)、メレンゲ生地に粒あんと生クリームをサンドした新商品「円満サンド令和」(140円)、バームクーヘンに令和の文字を転写したサブレをのせた「令和への年輪バーム」(1130円)、看板商品で通常30センチのバトンシューを特別に48センチに大きくした「平成から令和へつなぐバトン」(2850円)など。
 代表の飯野憲一さん(71)は「4月1日は11時30分からテレビの前でクギづけになり、新元号の発表後すぐに製作にとりかかった。新しい時代の始まりに思いをはせながら味わってほしい」と話している。
 豊富な品ぞろえで知られる同店は年中無休で9時半から19時半まで。12~21日はイチゴフェア開催。問い合わせは023-645-2511。