いきなり!ステーキ あかねヶ丘に県内2号店/9月開業 ロードサイド型

2018年6月8日
 ペッパーフードサービス(東京)は山形市あかねヶ丘にステーキの「いきなり!ステーキ」を出店する。昨年9月に開業したイオンモール天童店に続く県内2店目で、今期に重点的に出店する郊外ロードサイド型の店舗になる。
いきなり!ステーキ あかねヶ丘に県内2号店/9月開業 ロードサイド型

 名称は「いきなり!ステーキ山形あかねヶ丘店」。場所は通称・西バイパス沿いのあかねヶ丘1で、NTT東日本あかねヶ丘ビルの南隣り。敷地面積は1700平方メートルで、近く120平方メートルの店舗の建設工事に入る。完成は9月上旬を見込んでおり、オープンは同月中~下旬を目指している。
 いきなり!ステーキは客が選んだ部位、量を目の前で炭火で焼いて提供するスタイルが人気で、前12月末期の全国店舗数は187。今期は出店を加速させる方針で、1年間で200の新規出店を公表している。

いきなり!ステーキ あかねヶ丘に県内2号店/9月開業 ロードサイド型

 従来はイオンモールのようなショッピングセンター内への出店に軸足を置いていたが、今期は約7割に当たる140店を郊外ロードサイド型にする計画という。
 周辺の高堂2ではアトム(名古屋市)の「ステーキ宮山形西店」、南三番町では斉加商店(天童市)の「ワイルドグリル」が営業しており、山形市南部でステーキを巡る熱い戦いが繰り広げられそうだ。