咲き誇る色とりどりの花/花のひこうき 店内は春満開!

2017年4月14日
 暖かい風や日差しに春の気配を感じ、桜の開花が待たれる今日このごろ。山形市白山の園芸店「花のひこうき」では、春の訪れを告げる色とりどりの花や鉢植えが所狭しと並べられ、訪れた人たちを甘い香りで包んでいる。
咲き誇る色とりどりの花/花のひこうき 店内は春満開!

 咲き誇っているのはコチョウラン、ペラルゴニウム(エンジェルアイズ)、キャンディフラワーズ、サフィニア、四季咲きのバラなどのほか、寄せ植えに欠かせないネメシアやクローバーなど多種多様。カーネーションなど5月14日の母の日に向けた花も続々入荷中。
 オーソドックスな花や鉢植えに加え、昨今は室内でも育てやすい「多肉植物」が人気とか。ぷくぷくとしたかわいらしさが特徴で、複数の多肉植物を組み合わせ、オンリーワンの寄せ植えづくりを楽しむ人も増えているという。
 同店オーナーの戎野日(えびすの)出男さんは「春を先取りし、 玄関先などに花々を飾って生活にチョッピリ潤いを与えてみては?」とPRしている。
 問い合わせは023-632-8118まで。