焼き豚春まち丼

2007年2月23日
 あっという間に出来るどんぶりは、男性にも気軽に挑戦していただけるメニューです。ごはん、お肉、季節の野菜をまとめて味わえるため、栄養も満点。特に豚肉は、良質なタンパク質とビタミンB1の宝庫といわれ、ビタミンB1にはイライラを防ぎ、疲労を回復する効果があります。
焼き豚春まち丼
<材 料>  (4人分)
 米…5合、豚ロース生姜焼用…300g、
 
[A] 生姜すりおろし … 大さじ1、酒 … 大さじ1、
    醤油 … 大さじ1、菜の花 … 1束、山うど …1 /2本、
    ねぎ … 1/2本、卵…4個

[B] だし汁…1カップ、醤油(薄口)…大さじ3、酒…大さじ3、
    みりん…大さじ3、塩…小さじ1、サラダ油…小さじ1


<作り方>

[1] 豚ロース生姜焼用を平らにならべ、Aで下味をつけておく。
[2] 菜の花はさっと色よくゆで、3cmに切る。
[3] 山うどは皮をむき、斜めに薄切りにして酢水につける。
[4] ねぎは斜めに薄切りにする。
[5] フライパンを温め油をしき、1を大きいまま両面焼く。
    焼き目をつけ、とりだして一口大に切る。
[6] Bを火にかけ、2・3・4・5を入れ一煮立ちしたら、溶き卵を流し入れ、
    ふたをして2〜3分待つ。卵に8割くらい火を通し火を止める。
[7] ごはんを盛った丼ぶりに、6を汁ごとのせる。
    お好みで一味唐辛子をかけていただく。
焼き豚春まち丼
★おいしく作るポイント★
 豚肉は、火を通しすぎると固く縮んでしまいます。焼きすぎには注意しましょう。 焼いた後にひと口大にカットするのは、ボリューム感を失わないようにするためです。