女性のミカタ

真理子レディースクリニック 院長
伊藤真理子(いとう・まりこ)先生
女性のミカタ
1986年(昭和61年)山形大学医学部卒業。山大病院、篠田病院を経て2005年6月に真理子レディースクリニックを開業。日本産婦人科学会認定産婦人科専門医。
 子宮頸(けい)がんの予防は、ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンと検診とを合わせるとより安心になります。
2022年11月11日
 これまで何度か取り上げてきたヒトパピローマウイルス(HPV)は子宮頸がんの原因になることが知られていますが、感染するのは女性だけではありません。
2022年10月14日
 コロナ第7波が猛威をふるっています。コロナに感染すると、血液中に血の塊ができて血栓症が生じることがあります。
2022年9月9日
 これまでHPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンの定期接種の機会を逃してしまった人を対象に、4月から「キャッチアップ接種」が始まっています。
2022年8月12日
 厚生労働省は4月、子宮頸がんの原因であるHPV(ヒトパピローマウイルス)への感染を予防するワクチンの定期接種について、9年ぶりに積極勧奨を再開しました!
2022年7月8日
 年間10000人が罹患する子宮頸がん。今回は予防のお話です。
2022年6月10日
 年間3000人近くが亡くなる「子宮頸(けい)がん」は、20~30歳代の女性にも増えています。
2022年5月13日
 人工授精や体外受精など、これまで自由診療だった不妊治療が4月から保険診療が適用となったのをご存知ですか?
2022年4月8日
 子宮や膀胱など、骨盤の中にある臓器が膣の外に飛び出してくる「骨盤臓器脱」の症状がある女性にとって、重い荷物を持つことは最大のタブーです。
2022年3月11日
 「膣(ちつ)からピンポン玉のようなものが出てきて…」などと表現される「骨盤臓器脱」は、骨盤の中の臓器が膣の外に飛び出してくる病気です。
2022年2月11日
 1年で最も寒さが厳しい「寒の入り」の時期になり、冷え性の方はさぞやお辛いことでしょう。
2022年1月14日
 冷え込みが厳しくなってきましたが、「寒いのでトイレに行きたくない」と我慢ばかりしていると急性膀胱炎になってしまうことがあります。
2021年12月10日
 大切な試験やスポーツの大会などを控え、「月経と重なったら…」とお悩みになった経験はありませんか。今回は月経を人為的に調節できる「月経調整」のお話です。
2021年11月12日
 貧血とは、体内の組織に酸素を運ぶ血液中の赤血球やヘモグロビンが減少して血液が薄くなる状態を指します。貧血になると組織が酸欠状態になり、動悸や息切れ、めまいや立ちくらみ、冷えや肩こり頭痛など様々な症状を引き起こします。
 女性に貧血が多い原因のひとつが月経です。
2021年10月8日
 厚生労働省は昨年12月4日、HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を防ぐワクチン接種の対象を男性にも広げることを承認しました。
2021年9月10日
 高校1年の年齢にあたるお嬢さまのもとにこの春、市町村から子宮頸がんを予防するHPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン接種の「ご案内」が届いたはずです。
2021年8月13日
 コロナワクチン接種が進むにつれ、当院でもワクチン接種に関する質問が激増しています。代表的な疑問にお応えしましょう。
2021年7月9日
 子宮は妊娠や出産の場所であるのはもちろん、子宮頸がんで命を落とす方も大勢いらっしゃいます。女性にとって大切な子宮を守りましょう。
2021年6月11日
 子宮内膜症については過去に何度かお話ししてきましたが、今回は臨床的子宮内膜症についてのお話です。
2021年5月14日
 2020年10月の山形市議会で「子どもの受動喫煙防止条例」が全会一致で可決され、21年3月1日から施行されているのをご存知ですか?
2021年4月9日
 東京五輪の聖火リレーが3月25日から福島県を起点に始まります!女性ランナーに選ばれた方々には最高のパフォーマンスを発揮して欲しいものです。
2021年3月12日
 山形市内にお住まいの高校1年生の御嬢様に届いた「子宮頸がん予防定期接種の個別御案内」、皆さま目を通していただけましたでしょうか。
2021年1月22日
 昨年11月、高校1年のお嬢様のご自宅に山形市から1通の封書が届きました。内容は子宮頸がんワクチンに関するものでした。これは何を意味しているのでしょうか。
2021年1月8日
 「自分に限って大丈夫」と、検診を疎かにていませんか?
2020年12月11日
 「望まない妊娠を避ける緊急避妊」をご存知でしょうか?
2020年11月13日
 朝晩めっきり涼しくなりましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすく、免疫力が弱まるもの。そんな時になりやすい病気があります。
2020年10月9日
 主に結婚を見据えた女性が受ける健康診断がブライダルチェックですが、その入り口といえるのが月経の具合を確認することです。
2020年9月11日
 やまコミ読者の皆様は「ブライダルチェック」という用語をご存知でしょうか?――。
2020年8月14日
 蒸し暑い季節になりました。汗が流れて身体から水分が失われると血液が濃縮して「血栓症」のリスクが高まります。
2020年7月10日
 赤ちゃんが子宮以外の場所で育つ病気が「子宮外妊娠」で、「異所性妊娠」とも呼ばれます。
2020年6月12日