山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

県内自動車教習所 新運転免許に勝機

Share!

 道路交通法の改正で6月2日から車両重量5000キロを超える従来の大型車が中型車に位置づけられ、新たに1万1000キロ超が大型車になった。この新大型車の免許取得に対応するため県内でも新たなコース整備や新大型車両を導入した教習所が多く、県内や県外からの生徒獲得にしのぎを削っている。

 山形県は全国でも有数の教習所激戦区。少子高齢化による県内生徒数の減少で採算悪化に悩む教習所が少なくなく、新大型免許に対応した設備投資は大きな負担になるという。ただ地価が高い首都圏などでは新大型免許への対応は難しいとみられており、県内の新規投資組は合宿制度などを駆使して全国から生徒を集めようと計画している。

県内自動車教習所 新運転免許に勝機

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間