山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

「メモリーランド」を開業/松島産業、山形市南原町2に

Share!

 石材加工の松島産業(宮城県松島町、八木秀一社長)は、多彩な墓石をとりそろえた全天候型のショールーム「まつしまメモリーランド山形店」を山形市南原町2にオープンした=写真。

「メモリーランド」を開業/松島産業、山形市南原町2に

 同社は仙台市を中心に宮城県内で6カ所のメモリーランドを展開しているが、山形進出は初。墓石は屋外展示という県内の常識(?)を覆し、天候などに左右されずリラックスして選べる快適空間を強調している。
 展示している墓石は伝統的な「和型」から、真四角に近い「洋型」、彫刻家に製作を依頼した「デザイナーズ墓石」など約20セット。価格帯も明確に4つのゾーンに設定し、デザイン、予算のどちらからでも選びやすいように工夫している。17日までオープンフェアを開催中。
 建築石材を手がけていた松島産業が墓石販売に参入したのは2000年。老舗が大半の墓石業界では最後発組だが、免震工法の導入や、デリバティブ(金融派生商品)を活用して地震倒壊時の保証をつけるなど、革新的な手法で急速にシェアを伸ばしている。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間