山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

東北清酒鑑評会/山形の17蔵元31銘柄が優等賞

Share!

 仙台国税局が14日に発表した東北清酒鑑評会の結果によれば、山形の17の蔵元、31の銘柄が優等賞に選ばれた。優等賞の銘柄は昨年より13増え、東北6県では福島の42に次ぐ2位だった。

 清酒鑑評会は清酒の製造技術の向上を目的とし、各県の醸造試験場の研究者や学識経験者などが品質を評価している。山形の優等賞銘柄と蔵元は以下の通り。

                       ◇          ◇

◎吟醸酒=壺天(男山酒造) 九郎左衛門(新藤酒造店) 米鶴(米鶴酒造) 鯉川(鯉川酒造) 大山(加藤嘉八郎酒造) くどき上手(亀の井酒造) 初孫(東北銘醸) 上喜元(酒田酒造) 楯の川(楯の川酒造) 麓井(麓井酒造) 東北泉(高橋酒造店) 最上川(最上川酒造) 朝日川(朝日川酒造) 十四代(高木酒造)
◎純米酒=澄天(男山酒造) 出羽桜(出羽桜酒造) 雅山流(新藤酒造店) 米鶴(米鶴酒造) くどき上手(亀の井酒造) 初孫(東北銘醸)麓井(麓井酒造) 千代寿(千代寿虎屋) 銀嶺月山(鈴木酒造) 朝日川米寿(朝日川酒造) 十四代(高木酒造)

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間