山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

2009お薦め 秋の行楽スポット

Share!

米沢・山形・村山

2009お薦め 秋の行楽スポット

 米沢

 NHK大河ドラマ「天地人」は景勝の会津への国替えが決まり、兼続の活躍の場は米沢へと移る。ドラマの舞台がいよいよ山形になるわけで、日本全国から注目が集まるこの好機を誘客につなげようと天地人ゆかりの地で相次ぎイベントが繰り広げられる。
 ドラマ放送開始前から天地人ブームに沸く米沢市では26日午後5時30分から「よねざわ上杉戦国絵巻〜夜の陣」が開催される。毎年5月3日の日中に実施している川中島合戦の夜間バージョンで、会場も春と同じ松川河川敷。
 戦勝祈願の出陣の儀式「武てい式」や謙信と信玄の一騎打ち「三太刀七太刀」などが闇の中、光や音を駆使した演出で繰り広げられる。市などで作る実行委員会では「春とは違った趣になるはずで、ぜひ足を運んでほしい」とピーアールしている。

2009お薦め 秋の行楽スポット

 山形

 一方、山形市周辺では兼続と山形城主だった最上義光が戦った「慶長出羽合戦」にまつわるイベントが目白押し。13日午後1時30分から山形テルサで「天地人シンポジウム」が開かれ、「慶長出羽合戦とは何だったのか」が討議される。
 また19日から22日までは主戦場となった長谷堂周辺で「長谷堂『天地人』祭り」が行われ、餅のふるまいやハイキング、宝探しなどが企画されている。
 11月23日までの土・日・祝日はJR山形駅東口を出発点 とし、合戦の舞台になった畑谷城址、長谷堂城址を巡る旬・感バス「慶長出羽合戦ルートバス」が運行される。所要時間は3時間半。1日2便で出発時刻は午前9時15分と午後1時40分。観光ボランティアガイドが同行し説明してくれる。

2009お薦め 秋の行楽スポット

 村山

 「そば街道」で知られる村山市の大高根地区で白く可憐なソバの花が見ごろを迎えており、満開のソバ畑を観賞しながら打ちたてのそばを味わう恒例の「そば花まつり」が12日、同地区市民センターで開かれる。

 腕をふるうのは最上川三難所そば街道加盟店の店主ら。500枚の前売りチケット(600円)は市商工観光課、道の駅むらやま、クアハウス碁点などで取り扱っている。当日券(700円)は300枚。
 このほか地元でとれた旬の野菜を提供する「農産物即売会」、一面に広がる真っ白なソバ畑、最上川隼の瀬、じゅんさい沼を無料バスに乗って観賞する「そば花観賞バス」、そば花娘をモデルにした「フォトコンテスト」なども企画している。当日は午前10時スタート。

2009お薦め 秋の行楽スポット

 全国に数あるバラ園の中で唯一「かおり風景一〇〇選」に選ばれているのが村山市楯岡の東沢バラ公園。バラといえば初夏の花のイメージが強いが、秋のバラも小ぶりながら色は鮮やかで、落ち着いた大人の雰囲気。11日から30日まで東沢バラ公園で「秋のバラまつり2009」が開かれる。

 園内には1999年に市制施行45周年を記念して開発されたオリジナルバラ「むらやま」や青バラ「ブルーへブン」、緑のバラ「グリーンローズ」など珍しいバラがいっぱい。バラソフトやバラサンデーも楽しめる。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間