山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

芸工大問題 広がる「疑問」の声/県議会 吉村・後藤両委員が追及

Share!

 東北芸術工科大学と京都造形芸術大学の統合計画を巡り、統合を疑問視する声が各方面に広がってきた。22日に開かれた県議会総務常任委員会で吉村和武(県政クラブ)、後藤源(自民)の両委員が県の対応をただしたほか、これに先立つ21日には統合反対を掲げる長岡寿一氏が9月18日の山形市長選に名乗りを挙げた。23日にはやはり統合に反対する「東北芸術工科大学を愛する会」も正式に発足するなど、県民や市民に十分な説明がないまま両大学が進める統合計画の行方は混沌としてきた。

芸工大問題 広がる「疑問」の声/県議会 吉村・後藤両委員が追及

 総務常任委員会(=写真)で質問に立った吉村、後藤両委員はいずれも統合に伴い山形の学校法人が消滅し、公設民営として誕生した学校施設が京都の学校法人に帰属する点を問題視。県として計画にどう関与したのかをただした。
 これに対し後藤紀夫学事文書課長は「芸工大から統合の説明があった際、公設民営という設立の経緯を踏まえて計画を進めて欲しいと要望した」との答弁を繰り返し、県派遣の理事が不在だったというチェック態勢の限界を露呈した。
 後藤委員がさらに「議論が尽くされておらず県民や市民は納得していない。文部科学省に認可を待ってもらうよう申し入れすべきではないか」と迫ったのに対し、望月明雄総務部長は「地元で山形の大学ではなくなってしまうという不安があることを折に触れて文部科学省に伝えていきたい」と答えた。


芸工大問題 広がる「疑問」の声/県議会 吉村・後藤両委員が追及

山形市長選 長岡氏出馬へ/芸工大統合「ありえない話」

 任期満了に伴う山形市長選(9月11日告示、同18日投開票)に、新人で弁護士の長岡寿一氏(60=写真)が無所属での立候補を表明した。本紙の取材に対し長岡氏は市が抱える課題として市町村合併や新清掃工場計画などとともに東北芸術工科大学の統合問題を取り上げ、「(統合は)ありえない話だ」と語った。
 インタビューの要旨は以下の通り。
一、芸工大は県と市が莫大な金額を投じてつくった大学。しかも20年かけて地元に定着しているのに(統合は)おかしい。
一、(京都造形芸術大学を運営する)瓜生山学園の芳しくない評判も聞いている。民間企業なら多額の買収資金が必要になるはずだ。
一、最初に話を聞いた時からおかしいと思ったし、周囲の芸工大出身者もみんなそう言っている。ありえないし、ひどい話だ。
 長岡氏は朝日町出身。寒河江高校から明治大学法学部に進み、卒業後の1975年に司法試験に合格、78年から山形市で弁護士として活動している。これまでに県弁護士会会長、日本弁護士連合会常務理事などを歴任した。
 山形市長選には現職の市川昭男氏(70)、元経済産業省官僚の佐藤孝弘氏(35)がともに無所属での出馬を表明しており、選挙戦は三つどもえになる見通し。


「愛する会」が発足/統合反対運動を展開

 東北芸術工科大学の開学に携わった県職員、同大学の元教授らで組織する「東北芸術工科大学を愛する会」が23日、山形市で設立総会を開いた。会長には早坂功同大名誉教授を選出、会則などを定めたうえ、今後、京都造形芸術大学との統合に反対する運動を展開していく。


芸工大問題 広がる「疑問」の声/県議会 吉村・後藤両委員が追及

▼ 芸工大統合の話は水面下で進んでいるのでしょうか? 果たして県民、市民の意見は届くのでしょうか?(川西町、T・Tさん)
▼ 許せない芸工大問題。山形の大学を守ろう!(山形市、Y・Kさん)
▼ 芸工大問題はやまコミがなければ私も知らなかった。他にも重要課題多し。特に44人もいる県議の実態が知りたい。ガンバレやまコミ(山形市、K・Aさん)
▼ 芸工大統合の記事をどんどん取り上げてください。ペンは強くあれ(山形市、K・Hさん)
▼ 芸工大の統合については本当のことをよくぞ知らせてくれました。やはり県民の財産なので県民の声を聞くべきだ(山形市、A・Kさん)
▼ やはり芸工大の統合の問題が気になりました。長い年月と多くの人々の努力によって芸工大は開学したのに、こんなにあっけなく京都に乗っ取られていいのでしょうか?なぜ県知事、山形市長は黙っているのか理解できません。もっとしっかりしてほしいです(河北町、A・Kさん)
▼ 東北芸術工科大学の吸収合併の問題提起は大変良かった。今後とも一般マスコミが報道しないような問題を取り上げて欲しい。期待している(山形市、K・Sさん)

芸工大問題 広がる「疑問」の声/県議会 吉村・後藤両委員が追及

▼ 芸工大の統合問題はやまコミで取り上げなければ全くわかりませんでした。私も含めて政治に対する希薄な県民性がよくあらわれていると思います。無責任な政治家を選んだ県民に問題があります。私たちはもっと政治に関心を払うべきです。今度の山形市長選も真剣に考えて投票しましょう(山形市、K・Sさん)
▼ やっぱり芸工大のニュースは反響が大きかったんですね。皆さんの怒りや悲しみの声がストレートに載っていて良かったと思います。今後とも動向を載せてほしいです(南陽市、K・Hさん)
▼ 芸工大の問題については本当に疑問があります。学校に加え当初は教授の宿舎も相当数建設して、用地と校舎以外も相当な費用を要したのではないか。でも宿舎は土地と共に1~2年の間に処分したようです。これからも県民・市民に広く周知してほしいと思います(山形市、K・Eさん)
▼ 芸工大統合は県民の気持を全く汲まずアッという間に進んでいるような気がする。どこか違う世界の話のようです(山形市、K・Kさん)

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間