山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

宅配すし全国最大「銀のさら」県内初進出/2月20日 山形市十日町に

Share!

 全国最大の宅配すしチェーン「銀のさら」を展開するレストラン・エクスプレス(東京)が県内に初進出、2月20日に山形市に十日町3に1号店をオープンする。同社にとり山形は37都道府県目の進出、山形店は全国339店目になる。

宅配すし全国最大「銀のさら」県内初進出/2月20日 山形市十日町に

 同社は1992年に岐阜市で創業、2001年に株式会社化した。主要業態の「銀のさら」はネタの大きさと鮮度で人気を集めており、11年3月時点で全国宅配すし市場の48%のシェアを保有、現在は50%を越えているとされる。
 同社の当面の目標は400店舗の達成で、山形初進出もその一環。山形店の周囲5万5千世帯をエリアに定め、既存店の牙城を崩していきたいとしている。
 同社は04年から宅配釜飯「釜寅」のチェーン展開にも乗り出しており、山形店は「銀のさら」「釜寅」の複合店にする計画だ。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間