山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

クリーニング和光 今期の出店加速

Share!

 創業40周年を迎えたクリーニング業大手の和光(山形市、鈴木良彦社長)が出店攻勢を加速している。昨期の9店に続いて今期は現在の時点で5店の新規出店が決まっており、通年では昨年を上回る見通し。

 現在の店舗数は126。今年の出店が決まっているのは6月の寒河江市、上山市、高畠町の3物件のほか、山形市と米沢市の2物件。いずれも食品スーパーに併設した店舗になる。
 競争が激しいクリーニング業界では業者間の優勝劣敗も鮮明になりつつあり、同社では「M&A(買収・合併)にも積極的に対応していく」としている。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間