山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

自転車専門店 山形市に続々/イオンバイクが出店攻勢へ

Share!

 山形市で県外の大手自転車専門店の進出が目立ってきた。昨年10月にホームセンター大手のダイユーエイト(福島市)が南二番町8に県内初となる「ワンズサイクル」を出店したのを皮切りに、最大手のあさひ(大阪市)は嶋地区で「サイクルベースあさひ」の4月開業を準備中。イオン(千葉市)は3月末にあこや町2で「イオンバイク」をオープンさせる予定で、今後、地元業者を巻き込んだ競争が激化する見通しだ。

自転車専門店 山形市に続々/イオンバイクが出店攻勢へ

 これら県外の大手自転車専門店は広い売り場に子ども用からスポーツタイプまでを幅広く取りそろえ、自転車安全整備士などの資格を取得したアドバイザーが修理や点検も行うのが特徴。
 
4月にあこや町で開業

 「イオンバイク」は移転したホームセンターのジョイ本部跡に出店する。店舗面積は460平方メートル。山形市では春までにさらに2店の開業を計画しているという。
 イオンは2009年から全国でイオンバイクの出店を加速させており、3月末までに200店の展開を目指している。県内ではイオン東根店内のイオンバイクが1号店で、3月2日にはイオン米沢店のレストラン街に2号店をオープン、山形あこや町店(仮称)は3号店の位置づけになる。
 

自転車専門店 山形市に続々/イオンバイクが出店攻勢へ

あさひは嶋で

 やまコミ153号で既報通り、自転車販売のチェーン店としては日本最大のあさひは嶋北1のシネコン「ムービーオン山形」の東隣りで年明けからサイクルベースあさひの建設工事を進めている。同店の東北出店は宮城に続き2県目になる。

自転車専門店 山形市に続々/イオンバイクが出店攻勢へ

ワンズサイクルが先行

 先行して昨年オープンした「ワンズサイクル」は福島を除いては山形が東北初出店。「自転車専門の初の大型店ということもあり販売は好調」(ダイユーエイト)という。

全国的に見直し人気
 
 環境意識の高まりや健康志向を背景に自転車の販売は全国的に堅調。特に震災後はガソリンが不要な移動手段として見直し人気が高まっている。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間