山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

置賜のスーパー「うめや」長井市北部に6号店/来年7月 14年ぶり新規出店

Share!

 おーばんホールディングス傘下で置賜地方で食品スーパー5店を展開するうめや(長井市、渡部俊二社長)は長井市北部に出店する方針を決め、このほど大規模小売店舗立地法に基づく店舗新設の届け出を県に提出した。開店予定日は来年7月30日で、同社の新規出店は14年ぶりになる。

置賜のスーパー「うめや」長井市北部に6号店/来年7月 14年ぶり新規出店

 店舗の名称は「うめや長井北店」で、場所は県道259号沿いの緑町9番18号。食品スーパーの店舗面積は1452平方メートルで、同818平方メートルのドラッグストアを併設する。駐車場は118台分、駐輪場は70台分を確保する。
 うめやは長井市で3店、南陽市と川西町で各1店の食品スーパーを展開しており、年間売上高は約44億円。2010年に村山地方で10店を持つおーばん(天童市)と経営統合し、2社で設立した共同持ち株会社「おーばんホールディングス」の傘下に入った。
 うめやの新規出店に続き、おーばんも来年10月に山形市桜田南で新店をオープンする準備を進めている。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間