山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

おーばん 山形市桜田南に出店/市内3店目 今秋開業目指す

Share!

 村山地区を地盤とする食品スーパーのおーばん(天童市)は山形市桜田南に出店する計画を固め、大規模小売店舗立地法に基づく店舗新設の届け出を県に提出した。市内では3店目、県内では11店目になる。

おーばん 山形市桜田南に出店/市内3店目 今秋開業目指す

 出店場所は桜田南の中越レース工場跡地。同跡地の西側5700平方メートルを那須建設(長井市)が取得し、これをおーばんが借り受けて店舗を建設する。
 店舗名は「おーばん桜田南店」で、店舗面積は1847平方メートル。駐車場は89台、駐輪場は56台のスペースを確保する。オープン時期は10月30日の予定。山形市内には北部の五十鈴2に「山形東店」、嶋北2に「山形嶋店」があり、南部への進出がかねての課題だった。
 「桜田南店」に続き来年秋には上山市のダイハン美咲町店跡、再来年秋には天童市北久野本のエムテックスマツムラ隣接地への新規出店も計画している。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間