山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

花小路「文学賞」を企画

Share!

 昭和初期には東北を代表する繁華街だったことで知られ、今もレトロ情緒あふれる雰囲気をかもし出している花小路。そんな花小路を舞台にした小説を書いてみませんか?――。

花小路「文学賞」を企画

 企画しているのは花小路振興会。最盛期には200軒もの飲食店や芸者置屋、遊戯施設などが軒を連ねた花小路だが、花柳界の衰退や県庁の移転などに伴い客足が遠のき、現在も営業を続けているのは約90件。現状を打開するため「花小路文学賞」を企画したという。
 募集条件はジャンル不問の短編小説(400字詰め原稿用紙15枚以内)で、花小路が舞台であること。締め切りは8月20日で、最優秀賞1人に10万円を贈呈する。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間