山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

横山・石川投手激励会/山形中央高関係者主催 活躍誓う2人

Share!

 山形中央高から春夏の甲子園出場を果たし、今年のドラフト会議で指名され阪神に入団した横山雄哉投手(20)と日本ハムに入団した石川直也投手(18)の激励会が20日、山形市内のホテルで開かれた=写真。

横山・石川投手激励会/山形中央高関係者主催 活躍誓う2人

 主催したのは同校野球部OB会、保護者会、保護者OB会で、約130人が出席した。
 発起人を代表して長谷川浩二野球部OB会長が「将来はチームのエースとして日本シリーズで投げ合って欲しい」とエールを送り、両投手に花束が贈られた。
 あいさつで横山投手、石川投手はそれぞれ「お世話になった山形の皆様に、遠く離れた大阪の地から野球を通して恩返ししていきたい」「長く活躍できる選手が目標。イベントなどを通じて地域の活性化に貢献したい」と豊富を語った。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間