山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

全米日本酒歓評会 出羽桜がグランプリ・準グランプリ獲得

Share!

 7月末に米ハワイで開催された「第15回全米日本酒歓評会」で、天童市の出羽桜酒造が吟醸部門でグランプリと準グランプリ、大吟醸B部門で準グランプリを獲得した。

全米日本酒歓評会 出羽桜がグランプリ・準グランプリ獲得

 同歓評会はハワイで日本酒文化の紹介活動を行っている「国際酒会」が主催する日本酒の審査会。純米、吟醸、大吟醸A、大吟醸Bの4部門に分け、香り、味、バランス、総合評価で審査している。
 吟醸部門でグランプリに輝いたのは「出羽燦々(純米吟醸)」(写真)で、やわらかく幅のある味わいと香りが評価された。準グランプリに選ばれたのは「桜花吟醸酒」。また大吟醸Bで「一路(純米大吟醸)」「純米大吟醸原酒」が準グランプリを獲得した。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間