山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

タカミヤホテルグループ 旧岡崎屋旅館を取得/12月に改装オープン

Share!

 蔵王温泉の高見屋旅館(山形市)を中核としたタカミヤホテルグループが、破産に伴い閉館していた同温泉の岡崎屋旅館を6月に取得、改装したうえで「名湯舎 創(めいとうや そう)」としてオープンさせることが分かった。同グループは県内で破綻した温泉旅館の再生に積極に取り組んでおり、創は13施設目になる。

タカミヤホテルグループ 旧岡崎屋旅館を取得/12月に改装オープン

 創の運営は新たに設立した観光創造ファクトリーが当たる。内外装をリニューアルして12月中旬のオープンを予定している。部屋数は34室で、気軽に立ち寄れる癒される温泉リゾート施設を目指すという。
 岡崎屋旅館は創業が江戸時代中期という老舗だが、経営不振から2014年11月に破産した。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間