山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

ヤマザワの山澤会長 自叙伝を発行

Share!

 食品スーパーで県内最大のヤマザワの山澤進会長(87)が自叙伝「創る拓(ひら)く」を発行した。88歳の〝米寿〟を迎えるのにあたり、先祖を振り返りながらヤマザワの来し方をたどってみることにしたという。

ヤマザワの山澤会長 自叙伝を発行

 223ページで、「祖先への回帰」「幼年~青春時代」「東北薬学専門学校時代」「創業時代」「スーパーマーケットへの飛躍」「〝いま〟を生きる」の6章構成。
 特に興味深いのはヤマザワの創業から現在までに至る4~6章で、東根市神町でのヤマザワ薬局の開業、山形市七日町への進出、スーパー今井の買収、宮城県への進出などの経緯が当時の写真とともに詳しく記され、歴史的資料としても注目される。
 山澤会長は2006年9月のやまコミ創刊準備号で編集長インタビューに登場しており、当時の記事も掲載している。
 発行したのは5000部で、取引先や知人、ロータリークラブ関係者などに配布する予定。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間