山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

県内初のスペイン料理店/5月上旬、山形市嶋北に

Share!

 山形市嶋北に5月上旬、県内初の本格的なスペイン料理店「MONZO(モンゾー)」がオープンする。オーナーは様々な業態の外食店を全国展開しているMVTTインターナショナル(千葉県旭市)。

県内初のスペイン料理店/5月上旬、山形市嶋北に

 場所はステーキ贅、しゃぶしゃぶ温野菜などの飲食店が営業する一画で、カレー専門店・ロイヤルインドレストランとの共同店舗になる。店舗面積は約100平方メートルで、座席数は40。メニューはパエリア、スペインの小皿料理タパスなどが中心で、ランチは900~1500円、ディナーは1800~4000円で提供する。
 MONZOはスペイン人シェフのエンリックさん(29)のおばあさんの苗字とか。エンリックさんは「スペインの家庭料理の味を気軽に楽しんで欲しい」とPRしている。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間