山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

旧十字屋山形店跡 ロイネットホテルが進出

Share!

 昨年1月末で閉店したJR山形駅前の十字屋山形店跡地に、大和ハウス工業グループのダイワロイヤル(東京)が「ダイワロイネットホテル」を建設することが分かった。ホテルは12階建てで、9月に着工、完成は2021年3月末を見込んでいる。

旧十字屋山形店跡 ロイネットホテルが進出

 建設するのはロイネットホテルを核とする「(仮称)幸町テナントビル」で、敷地面積は1669平方メートル、建物の建築面積1213平方メートル、延べ面積9944平方メートル、高さ45メートル。1~2階にはテナントを誘致し、3~12階をホテルとする計画。全国展開している同ホテルの山形進出は初めて。
 十字屋山形店が入居していた地上8階・地下1階のビルは解体工事が進んでおり、8月末までには更地になる見込み。駅前の一等地にあるだけに跡地利用が注目されていたが、同ホテルの進出で駅前大通りだけでも10ホテルが林立することになり、宿泊客争奪戦が激化しそうだ。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間