山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

クスリのアオキ 山形市南原町でも出店計画

Share!

 北陸が地盤のドラッグストアチェーン、「クスリのアオキ」(石川県白山市)が山形市南原町で出店計画を進めていることが分かった。同社は昨年11月に天童市に「中里店」をオープンしたばかり。3月には米沢市で「金池店」、4月には山形市で「江俣店」もオープン予定で、県内への出店攻勢が目立っている。

クスリのアオキ 山形市南原町でも出店計画

 場所は主要地方道山形永野線沿いの農地で、面積は2685平方メートル。地権者とは1月下旬に賃貸借契約を締結済みで、近く店舗の建設に入り、1年後の開業を目指している模様。
 同社はここ数年、信越、東海、北関東を中心にハイペースの出店を続けており、2年前からは東北各地への出店も始めている。県内では天童市、米沢市、山形市以外に寒河江市鶴田、高畠町福沢でも出店計画を進めている。

クスリのアオキ 山形市南原町でも出店計画

 店舗には面積300坪の標準型と生鮮食品なども扱う400坪の次世代型があり、南原町では標準型の出店とみられる。

クスリのアオキ 山形市南原町でも出店計画

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間