山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

ドリームゲート(山形市) ヤマザワ北町店に健康施設

Share!

 県内外でフィットネス事業を展開しているドリームゲート(山形市、村上勇代表)は、山形市桧町のヤマザワ北町店2階に地域密着型健康増進施設「ウェルベース山形」を開設する。運動初心者やシニア層を対象に、有資格者が医学的根拠に基づいた運動指導を提供するのが特徴で、岩手県矢巾町の「ウェルベース矢巾」で蓄積したノウハウを導入する。グランドオープンは6月中旬の予定。

ドリームゲート(山形市) ヤマザワ北町店に健康施設

 面積約2000平方メートルのヤマザワ北町店のうち、東南角の約560平方メートルを使用し、トレーニング機器を配置してヨガや健康教室を行う。〝100歳まで笑顔で元気に〟をスローガンに、世代やニーズに応じた運動プログラムと栄養指導を提案する。月会費は4950円から。
 ウェルベース矢巾は町、岩手医科大学、日本調剤(東京)、タニタヘルスリンク(同)、テクノジムジャパン(同)など産学官が連携して2020年に開所した国内初の健康増進施設。ドリームゲートが施設の運営を担当している。
 同社は山形市内でホットヨガ中心のフィットネスクラブ「GILL」を展開しているほか、県内外に系列店を持つ。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間