山形コミュニティ新聞WEB版

地域ニュース

中古車のネクステージ 米沢に県内2号店/6月開業 周辺の競争激化へ

Share!

 中古車販売で業界3位のネクステージ(名古屋市)が米沢市に出店する。同社は昨年4月、山形市あけぼのに「山形北店」を出店して県内初進出を果たしており、「(仮称)米沢店」は2店目。オープンは6月を目指している。

中古車のネクステージ 米沢に県内2号店/6月開業 周辺の競争激化へ

 出店場所は国道13号沿いの同市窪田町窪田で、ミツワ自動車の跡地。現在は更地で敷地面積は約9150平方メートル。
 同社の計画では約930平方メートルのショールーム兼整備工場を建設。ここでは商談テーブル18席を設けるほか、6台分のピットと検査ラインを配置、定期点検、整備、車検、板金を行う。敷地内ではミニバンやコンパクトカー、軽自動車を中心に常時約200台を展示する。
 同社では県内3店目として鶴岡市への出店も模索中で、「村山、置賜、庄内、新庄の県内4地区での拠点づくりを進めていきたい」としている。

中古車のネクステージ 米沢に県内2号店/6月開業 周辺の競争激化へ

 好調な中古車販売を受けて同社の2022年11月期の連結売上高は4181億円と過去最高を記録している。
 中古車販売を巡っては業界首位のビッグモーター(東京)も山形市嶋北で事実上の県内初進出となる「山形店」の建設に着手しており、今後は中央大手と地域に根差した地場販売店との競争が激化していきそうだ。

記事閲覧ランキング

  • 24時間
  • 週間