《イオンモール天童 ニューショップ紹介》第63回 近江熟成醤油ラーメン 十二分屋

2021年12月24日
 イオン山形北店のフードコートでおなじみのラーメン店「近江熟成醤油ラーメン 十二分屋」が12月1日、イオンモール天童1階に県内2号店を構えました。
同店はその名の通り、滋賀県彦根市が発祥。お客様に十二分に満足して欲しいとの思いを店名にしたとか。現在は全国14店を展開しています。
 特徴は、こだわりの近江醤油をそれぞれのラーメンにあわせて使い分けているところで、澄んだスープのあっさりラーメンや、コクのあるしっかり濃い目の醤油ラーメンなど10種類以上のラーメンを用意しています。
 麺も4種類を使い分けているほか、トッピングのチャーシューやメンマも自家製とか。おススメは醤油の香ばしい風味がたまらない「近江醤油ラーメン」や、ハマグリスープの深い味が後を引く「鶏とハマグリのラーメン」など。天童店限定の「味噌ラーメン」も注目です。
 店長によれば、毎日食べても飽きのこないラーメン店を目指しているそうです。
《イオンモール天童 ニューショップ紹介》第63回 近江熟成醤油ラーメン 十二分屋