フトン巻きのジロー ららパーク天童で開業/21日、東北初出店

2020年5月22日
 「布団、丸洗いできます」――。沖縄県が発祥のコインランドリー「フトン巻きのジロー」が21日に天童市のららパーク天童にオープンする。全国49店目の店舗で、東北では初出店になる。
フトン巻きのジロー ららパーク天童で開業/21日、東北初出店

 フトン巻きのジローは2016年にランドリージロー(沖縄県南風原町、森下洋次郎社長)が開発したコインランドリーで、独自開発した専用のネットで掛け布団、敷き布団を巻き付け、大型洗濯乾燥機に入れて丸洗いする。料金は2000円で、乾燥まで約1時間で完了する。
 布団の丸洗いは専門業者に頼むと料金は5000~1万円程度かかり、でき上るまで1カ月ほどかかるケースが多い。
 安さと手軽さでジローは沖縄で急速に店舗網を拡大、その成長ぶりはテレビや新聞などでたびたび紹介されている。沖縄以外での店舗展開は18年設立のフトン巻きのジロー(宇都宮市、福田直樹社長)が担っており、天童店も同社によるフランチャイズ(FC)店。
 天童店は大型洗濯乾燥機6台のほか、乾燥機10台を完備し、24時間営業とする。店舗は有人で、すべて従業員に任せることも部分的に手伝ってもらうことも可能という。