県産日本酒と肴を堪能/14日、霞城セントラルで

2019年9月13日
 100種類以上の山形県産日本酒と、お酒に合う肴が堪能できるイベント「やまがたの酒と肴」が9月14日、山形市の霞城セントラルで開催される。
県産日本酒と肴を堪能/14日、霞城セントラルで

 主催は山形県酒造組合で、時間は午前11時~午後4時。入場無料だが、10杯(1杯30ミリリットル)まで飲める当日試飲券は2500円。肴コーナーには県産の珍味を多数取りそろえ、フード屋台では芋煮や野菜料理などを提供する。
 小関敏彦同組合特別顧問(=写真)による「山形県で醸される日本酒の今と未来」と題した講演や、酒造好適米の食べ比べ、酒と肴セットが当たる抽選会など多彩な企画も用意している。
県産日本酒と肴を堪能/14日、霞城セントラルで