医学のうんちく/勃起不全とサプリメント

2019年1月25日
 勃起不全(ED)の治療といえばバイアグラ、レビトラ、シアリスといったホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害薬が有名ですが、これらの薬剤でも効果が不十分なED患者さんがいらっしゃいます。

レスベラトロール

 大阪大学の研究チームは2011年、ピーナッツの渋皮やブドウの果皮、赤ワインなどに含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」とPDE5阻害薬を併用してラットに投与したところ、陰茎海綿体内圧が改善することを報告しています。
 レスベラトロールは勃起に不可欠な一酸化窒素の血管内皮型の合成酵素の発現を増やし、内皮依存型の血管弛緩を促進する遺伝子を活性化し内皮機能改善に働きます。
 そのため同じように血管内皮に作用するPDE5阻害薬と併用することで相乗効果が得られ、陰茎海綿体の血管平滑筋に作用し内圧を上げると考えられています。

医学のうんちく/勃起不全とサプリメント

L―シトルリン

 順天堂大学の研究チームは18年、PDE5阻害薬でも十分な効果が得られないED患者20名に対し、レスベラトロールとスイカに多く含まれるアミノ酸「L―シトルリン」を30日間服用させて男性機能を質問票で評価しました。服用期間中もPDE5阻害薬の使用は継続しました。
 すると勃起機能は有意に改善され、「勃起の硬さスケール」 も改善されました。
 L―シトルリンはスイカなどのウリ科の植物に多く含まれ、肉や魚では補うことができないアミノ酸です。腎臓において、一酸化窒素の合成酵素の元(基質)になるL―アルギニンに変換されます。

待たれる新薬

 PDE5阻害薬を使っても十分な効果が得られなかったとお嘆きの方々にとっては、これらのサプリメントを使った新薬の研究開発の登場が待たれるところでしょう。


医学のうんちく/勃起不全とサプリメント
医学のうんちく/Y染色体のお話(中)
山形徳洲会病院長
笹川 五十次 (ささがわ・いそじ)
プロフィール
1982年 富山医科薬科大学(現富山大学)医学部卒業、86年同大学大学院修了後、ハワイ州立大学医学部を経て、04年に山形徳洲会病院副院長、08年から現職。日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医、日本透析医学会認定透析専門医、日本腎臓学会認定腎臓専門医。